冬に向けて

2022.10.21

BLOG

作業場にエアコンを取り付けてから早2ヶ月ぐらいが経ちました。 いつのまにか夏が終わり、秋になり朝夕は少し寒くなってきました。 冬の作業場でエアコンを使用しようと思い、とりあえず遮光資材を乗せて作業場を区切ってみようと思っています。作業場が寒いとキャップマシーンの動きが鈍くなってしまうので、少しでも暖かかったら冬場の仕事が速くなるかなぁと思っています。今回は遮光資材を乗せる様子を投稿してみます!

2年ほど前にエアコンをつけるため、作業場の柱と柱の間に、遮光資材を乗せるためのエスター線を張っていました。やっと遮光資材を乗せる時が来ましたよ!天窓が開くと遮光資材が上の方に膨らんでしまうと思ったので、エスター線の間を縫うように乗せてみました。

今回の遮光資材の名前は、スカイクロスで一応50%の遮光率のものを使っています。

エアコンを取り付けたのと電灯がある関係で、遮光資材を3枚に分けて乗せました。 一番右側はガーベラの保管用の冷蔵庫があるのでちょっと広げにくかったです。

3枚乗せ終わった感じがこんな感じです。 もっと寒くなったら、きちんと区切るように広げてみようと思います!5月頃に遮光資材を閉めたままだと暑くなりそうなので、直管パイプをつけて少し開け閉めできるようにしようかとも考えています。

CATEGORY

RECENT POSTS

CALENDAR

3月 2024
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031