今年の新兵器

2022.07.20

BLOG

今年は人手不足だったので、毎年していたガーベラ苗の鉢上げ作業を省きました。いつもトップソイルを使って6 cmの黒ポットに鉢上げしていますが、水やりの時に水が土に染み込みにくいと思っていました。

「なぜネギ1本が1万円で売れるのか」という本を読んでいたら(電子書籍を読み上げ機能で聞いています。)、ネギの苗に水やりする時に空気を取り込むハス口にしたら、土に水がよくしみ込んでいくという部分にビビッと来てネットで探してみました。

そうすると、ロッキィFGという商品がヒットしたので、動画を見たり商品説明を見て買っちゃいました。残念ながら、鉢上げした苗に水をやることができなかったのですが、苗トレーの苗に水をやった感じでは、水が柔らかく出てしみ込んでいるような気がしました。

今年は、苗屋さんに肥料の話を聞いて、ピータースを週1回1000倍でやっているとのことだったので、苗の管理の時に毎日 EC 1.2の肥料をやるのを止めてピータースを週1回かけてみました。あまり苗が大きくなり過ぎず葉っぱの色も黄緑色でした。苗トレーのまま1ヶ月ぐらい育苗してから、ロックウールに直接植え付けました。ロックウールに植えた苗達は、たまに枯れてしまう子もいますが順調に葉っぱが濃い緑色になってすくすく育っています。また温室の状況も報告しますね〜。

CATEGORY

RECENT POSTS

CALENDAR

3月 2024
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031