夏の気配

2024.06.08

BLOG

今日は朝から晴天に恵まれ、10時頃からぐんぐんと気温が上がり、夏の気配を感じました。朝一番の仕事は、いつもの採花と調整作業です。最近、ガーベラの花の数が急に増えてきて、少し忙しい日々が続いています。嬉しいことに、品質も少しずつ向上しているようです。しかし、サンディだけはどうも丈が短いままで、もう少し長く育ってほしいところです。

午前中は、ガラス温室で捨てる予定の株をトラックに積み込みました。次の植え付けに備えて温室をきれいにするための作業です。

午後からは、農園主がガラス温室内の掃除をブロワーで行いました。ブロワーを使って、次の植え付けに備えて温室内のゴミを吹き飛ばす作業です。ゴミが舞うので、作業中は顔が痒くなることもありますが、温室を清潔に保つために必要な作業です。私は実習生と一緒に、スリとレモンライムの鉢上げをしました。スリの株はしっかりと大きく育っていて、急いで植え付けを進める必要があります。一方、レモンライムの葉っぱは細くてピョロピョロしています。まだ鉢上げを待っている株がたくさんありますので、作業はまだまだ続きます。

毎日が忙しいですが、少しずつ前進していると感じています。明日も一生懸命に作業を進めていきます。いつもブログを読んでくださってありがとうございます。これからもガーベラファームの日常をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

CATEGORY

RECENT POSTS

CALENDAR

6月 2024
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930